26歳チャイルドフリー男が福岡のDINKs婚活パーティーに参加してきた結果 | チャイルドフリーの子なしライフ充実への道

26歳チャイルドフリー男が福岡のDINKs婚活パーティーに参加してきた結果

皆さんどうも、柊です。本日2022年4月9日、僕はエクシオ開催のDINKs限定希望者限定の婚活パーティーに参加してきました。今回は、その感想を述べていきたいと思います。ちなみにですが、今回は個室パーティーでした。次の段落ではざっくりではありますが、パーティーの流れを説明していきます。今回の参加者は、男性が僕と30代の男性が一人、女性が30代後半の女性が2人と20代後半の女性が1人の計5人でした。

柊さとり
柊さとり

参加者は少なかったですが、男女比は悪くはなかったです。

まずは開始十分前に受付開始の合図があったので、一番乗りで受付を済ませ、席に着きプロフィールカードを記入しました。その間に、徐々に参加者が揃い、しばらくすると僕の席の隣にも一人の女性が座りました。開始時刻となり、となりに座っている女性とプロフィールカードの交換と挨拶を済ませ、会話を始めました。10分間の会話が終了したら、次の席へ男性のみ移動し、その席に座っている女性とプロフィール交換&話すという流れを、異性全員と話し終えるまで続けました(とはいっても参加者5人なので、そこまで時間はかかりませんでした)。その後は最終投票カードに「カップルになってもいいな」と思える異性の番号を第一希望から順に書いていき、書き終えたら司会者の方が回収し、最後のカップル発表へと移りました。結果、今回のパーティーでは誰もカップル成立とはなりませんでした。僕にとっても他の参加者にとっても、「収穫なし」という結果で終わりました。人数が少ないからか、第一希望が一致した人同士のみがカップル成立になるんでしょうかね?その辺、僕はよくわかってないです。

柊さとり
柊さとり

DINKs婚活の道は、思ったよりも険しいものだと思いました。

ここからは僕の感想を述べていきます。初参加ということもあってか、マッチングアプリで女性と会うとき以上に緊張し、スラスラとは話せませんでした。言葉につまる、話題の振りが雑になる等、いつものペースで話すことはできていないのは間違いないと思います。やはりこういった問題は場数を踏むことで慣れることもあるので、これからも機会があれば、こういったパーティーに参加します。その他にも、見た目に対する改善点もあったのではないかと僕は考えています。服装は黒のテーラードジャケットに薄い水色のシャツに黒のスキニーチノに革靴といった、きれいめ強めのコーデで挑みました。平日のパーティーであれば問題ないでしょうが、今回は土曜日なので、もう少しカジュアルを取り入れた方が良かったのではと思います。他にも体系や髪型、スキンケアなど、挙げていくとキリがないので、反省点について述べるのはここまでにします。正直言いますと、年齢的に場違い感は半端なかったですが、こういった場に出向くことで「自分と同じく子供を望まない異性の声」をリアルで聞くことができるので、良い経験になったと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました